浜離宮恩賜庭園「中の御門」の整備が始まります。

−シオサイトから浜離宮恩賜庭園の利用が便利になります−
シオサイトに隣接する浜離宮恩賜庭園では、今秋から「中の御門」の整備が始まります。完成は来年4月の予定です。
「中の御門」の整備では、汐留川に橋を架け、海岸通りに面して浜離宮恩賜庭園の入口を新設する予定です。「中の御門」が整備されると、海岸通りを横断歩道で渡って浜離宮恩賜庭園に行くことができるようになります。
「中の御門」は、浜離宮恩賜庭園が造られた江戸時代からあった門です。明治初期には「浜離宮」の正門として皇族や諸外国の外交官を出迎えました。しかし、関東大震災で壊れ、その後は撤去されたままとなっていました。
完成イメージ